助産院の名前のこと

あん助産院という名前

『なんであんにしたんですか?』とよく聞かれます。

助産院を開業しよう!と決めた時から
名前選びには結構時間がかかりました。

1年以上かかりました。(笑)

大手企業さんの名前の由来を調べてみたり、
好きな言葉を100以上並べてみたり、
どーしてもピンとくるものがなくて、一度は名字にしようと決めたのですが。
なんとなく何か想いをのせた名前をつけたくて。

ある日後輩と会話していた時、
名前は何にするんですかー?と聞かれて、
『うーん、決まらない〜。○○○パン好きやし○○○助産院にしよっかなー』
と冗談で話していました。

すると後輩が、『わたしの家の近くにその名前の助産院ありますよー!』と。
わたし『え?!そーなん?!』

後輩『二番目に好きなパンは何ですか?』

わたし『あんぱんかな〜。あん。あん助産院。あははーあん助産院になったりして〜(笑)』

なんて話してました。

でも、コトダマってすごくて。

それから何ヶ月もこころの片隅にはあったのですが、
あん助産院と口に出すたびに、ピンとくるというか、自分のこころが心地いい響きでした。

『あん。。安全。。安産。。安心。。はじめの文字と最後の文字。。はじめから最後まで。。。』
『これやん!わたしのしたいこと!』

その時助産院の名前がスッポーン!と生まれたのでした。

お産だけではなく、女性と家族の人生の、『あ』から『ん』までをお手伝いできるような場所を作れたら。。
それがあん助産院の願いです。

 

☆☆☆☆☆
あん助産院・あずまさおりの日記
おかあさんに伝えたいことを、ここで紹介
更新は、おおよそ毎週月曜(笑)
☆☆☆☆☆

関連記事

  1. うれしいご縁がありました(枚方市・あん助産院)

PAGE TOP