予定日を超えて待つ時間

昨年のクリスマスに可愛い女の子が元気な産声をあげました。

おかあさんは、寝屋川市から通ってくださっていたお二人目さん。
妊娠経過に大きな異常もなく、
予定日を過ぎてからも、
この満月あたりかな?この新月あたりかな?
これを待ってくれているのかな?と
お産の始まりを待ち続け。。

助産院で産めるリミットの前日、
ご主人様とお姉ちゃんには待っていてもらって
おかあさんと二人でたくさんお散歩しました。

お散歩するといろんな想いも聞かせていただけて、
より一層おかあさんとの距離が縮まるように思います。

おかあさんとあかちゃんが無事にお産を終えられること
それが一番☆

翌日もお産の気配はなく、病院へ。
おかあさんの涙にはたくさんの想いを感じ
ただただ寄り添い、祈ることしかできない自分がいました。

まだ陣痛が来ないことから読み取れるメッセージ。
それを決して無視してはいけない。

転院3日目に自然と陣痛が来て、
母子ともに元気にお産されました。

その後はおかあさんのご希望もあり、産後1日目で助産院へ戻ってこられました。

たくさんたくさん待つということを経験し、
その間にめぐる想いははかりしれないものですが、
信じていなければきっと待てないということは
確かに感じています。

子育ても一緒。
ついつい手を出してしまうことは簡単。

信じて待つ。

ただ流れて過ぎ去っていく時間なのではなく、
その時間は必然なのですよね。

あかちゃんには全てお見通しのようです^_^☆
やっぱりかなわないなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当におめでとうございます☆
たくさんの愛をありがとうございます♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

  1. 元気な男の子がお生まれになりました☆

  2. うるう年に元気な男の子がお生まれになりました☆

  3. 元気な男の子が産まれました☆

  4. 待ちに待った元気な男の子の誕生です☆

  5. 元気な女の子が産まれました☆

  6. 元気な男の子がお生まれになりました☆

PAGE TOP