助産院ってどんなところ?(その1 枚方市あん助産院の妊婦健診について)

みなさんおはようございます。
早いもので10月もあと2日ですね。
グッと冷え込む日も多くなり、
風が一段と冷たくなってきました。

今日は助産院とはどんなところかを
あん助産院のご紹介がてら書いてみたいと思います。

あん助産院でできること

妊婦健診、お産(分娩入院)、授乳相談、育児相談、産後入院などを
主に行っています。

妊婦健診では
病院でも行う血圧測定や尿検査、体重測定、
子宮やお腹周りの計測はもちろん、
その他からだの症状を
隅々までみさせていただき、
あかちゃんがより心地よく
お腹の中で大きくなることができるよう
様々な角度からアドバイスをさせていただきます。

一回の健診では
40分から1時間程度じっくり時間を使い
お話しを伺ったり
からだを整えるお手伝いをさせていただきます。

妊娠中に当たり前に起こると思われている
むくみや便秘、腰痛などの
マイナートラブルと言われるもの。

これには必ず原因があるので
そういった小さな変化を見逃さず、
異常にかたむく前に予防をすることで
安心で安全なお産に向けての
からだづくりと
ゆったりと穏やかな育児への
こころづくりができたらと思います^_^

助産院に医師はおりませんが、
連携している医療機関の医師の診察を
前期・中期・後期の最低3回受けていただきます。

妊娠中の異常や
お産中・産後の異常にも対応できるよう
嘱託医や近隣の医療機関との連携を取っています。

助産院は
いのちをまもることはもちろんですが、
ちょっとしたことを密に相談でき、
信頼できるサポーターと共にお産をする
それだけでおかあさんたちのこころは
きっとすこしあたたかくなって

お産がゴールではなく
これからはじまるあかちゃんとの生活にも
一緒に一歩踏み出せるような
そんな場所でありたいと思います。

助産院でお産されなくても
帝王切開でのお産をされても

産後の一休みのために産後入院に来られたり、
授乳やあかちゃんのことで相談に来られたり、
どなたにも利用していただける場所です。

女性はしゃべってなんぼだから
世間話をしに
温かいお茶を飲みに
気軽に来ていただけたら嬉しいです^^

わたしも4歳と2歳の子をもつ母です。
この時期特有のあれやこれやは
引き出し開けたらいくらでも出てきます(笑)

昨日も黒色の粘土が真っ白の壁に塗られ、
金魚のエサは床中にばらまかれていました!!(笑)

だれやーー!!怒

でもだからこそ
わちゃわちゃしたこの時期の
おかあさんのこころのせわしなさにも寄り添える
そんな存在でありたいと思います^^

助産師だけど
普段は助産師であることを忘れられてしまうぐらい
自然に
ありのままに^^☆

今日も読んでくださってありがとうございます。

2019年以降の分娩予約受付中です☆

関連記事

  1. 妊娠中のおかあさんへ【つわり編】

  2. 冷えは万病のもと

  3. 妊娠中のおかあさんへ【つわり編 つづき】

  4. 妊娠中のごはんのこと

  5. 産前産後のおやつにはおにぎりをどうぞ

  6. 経産婦さんへ届け~上のお子さんとの関わり方のヒント

PAGE TOP